スポンサーリンク


ゲームマーケット2017秋 初出展9個の反省点と改善案

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今回、結構勢いで初出展しましたが、出展したからこそ得た反省点と考えてみた改善案をまとめてみることにしました。

 

反省点① ブース

一番安い横90cmしかないブースはとても狭く感じました。想像より狭かったです。

来場者の目に留まる確率も低いと感じたし、一番安いブースだからか会場の端の目立たない所になっていた気もします。

改善案

試遊卓有りブースで出展する!

また、試遊卓で実際遊んでもらった方がゲームの魅力を的確に伝えられたと思います。

試遊卓有りで出展する場合、人手がさらに必要となるため、手伝ってくれる友人を頑張って探そう…。

ただ、新作じゃなく旧作なら狭いブースでも良いのかなぁ?と思っちゃいますね。

 

反省点② 説明トーク

ゲーム説明トークが下手でした。

最初、「どんなゲームですかー?」って聞かれた時にテンパってしまい、説明したお客様にポカーン( ゚д゚)とされてしまいました。

説明用の原稿をスマホにメモしていたのを思い出し、2回目からはちゃんと説明できたのですが、最初に説明したお客様にせっかく興味持っていただいたのに大変申し訳なかったと反省…。

改善案

原稿を用意し、出展前にたくさん練習する!

いつ何を聞かれても動揺しない「説明慣れ」した状態にしておく。

 

反省点③ 量産コスト

萬印堂様で全て量産した為、コストが高くなってしまったように感じました。

質が良いって有名ですが、その分他の印刷所と比べると価格が高めに感じます。

改善案

今回初出展なので、不安を払拭するために質で有名な萬印堂様にお願いしましたが、今回の出展経験を踏まえ他の印刷所も色々模索・検討してみようと思います。

 

反省点④ 背中ポスター

ブースの背中にポスターを設置すれば良かったです。

今回思い立ったのが遅く、間に合わなかった…。

改善案

スタンドなど調査&調達し、次回出展時には設置してみる!

2日目に色々なブースを見ましたが、やっぱり後ろにドーンとポスターがあるのは目立つ気がします。

 

反省点⑤ チラシ

チラシがあまり効果が無いように感じました。

チラシ配りでも受け取ってくれる人が少なかったです。

確かに自分が2日目参加した時も、邪魔になるからと1度しか受け取らなかったです。

また、安いからと400部も用意しましたが半分ぐらい残りました…。

改善案

チラシ配りは無しにする!

ブースに100部とチラシ置き場に100部置き、欲しい人に取っていってもらうスタイルに変更します。

部数は200部で十分。(200部でも多いかも…?)

 

反省点⑥ 当日の動き

購入してくれる全てのお客様に直接会いたいという欲求からブースから1秒も離れずレジ係でしたが、後半空腹と疲れで少しテンションダウンしていました…。

改善案

友人とちゃんと交代し、しっかり昼飯を食べる!

やはり食は大事ですね。腹が減っては戦ができぬ。

買い物も出来たらして休息とリフレッシュはやはり必要。

 

反省点⑦ 動画

プレイ動画を用意すればよかったです。

ルール説明動画は好評でしたが、やはりゲームを「遊んでいる時を想像してもらう」という面ではプレイ動画も必要だったなぁと感じました。

改善案

ルール説明動画とプレイ動画を用意する!

動画編集って時間かかるし大変ですけどね。

 

反省点⑧ 事前体験会

ゲームマーケット事前体験会を実施すればよかった…。

とまと様がゲームマーケットの2ヶ月も前から注目してくれて、「体験会ありますか?」とお声がけしてくれたのに、体験会を実施しなかった事をものすごく後悔。

改善案

事前体験会を実施する!

もうバンバン!バンバンやる!!

けど、やり方が分からないから、やるとなったら色々調べようと思います。

 

反省点⑨ 領収書

購入してくれたお客様に「領収書貰えますか?」と聞かれましたが、用意していなかった…。

領収書が無くても購入してくれましたが、用意してなかった自分が悪いので次回は絶対用意する。

改善案

100均で領収書の用紙を購入する!

また、当日名前だけ書いてすぐ渡せるように、それ以外の所は事前に記入しておく。

<追記>

友人から同人で領収書まで用意しなくてはいいのでは?との事でした。

ちょっとやりすぎ?なのかもですね。

 

最後に

今回出展して反省点がこんなに沢山見つかりましたが、悪い事ではありません。

経験しないと分からない行動したから得たこの反省点はある意味「宝」です。

 

今後、反省点から学んだ事を活かし、精一杯頑張りたいと思います。

今後とも宜しくお願いいたします。

 

この記事が今後出展をお考えの方の参考になれれば嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサーリンク


SNSでもご購読できます。