スポンサーリンク


キャット&チョコレート レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

キャット&チョコレート日常編を購入しました。

他にも学園編だったりビジネス編冠婚葬祭編幽霊屋敷編などがあります。

3~6人で遊べます。

 

どんなゲームか簡単に説明

各自手持ちのアイテムカードを駆使し、アクシデントを解決するゲームです。

アイテムカードを使って自分で考えた解決方法を発表し、他のプレイヤーの多数決で解決できたか判定します。

使用できるアイテムカードの枚数に制限があるので、手札からその枚数でいかに皆を納得させる解決方法を発表できるか楽しむゲームです。

勝敗はチーム戦で、多く解決したチームが勝ちです。

キャットチームかチョコレートチームかに分かれるのですが、自分が誰とチームなのか分かるのはゲーム終了時なので、自分のチームの人にえこひいきする事もできません。

 

感想

アクシデントに対してドンピシャで解決できるアイテムをたまたま持っている場合は簡単に解決できますが、そうそう都合よくなりません。

なんとか手持ちのアイテムで皆を納得させなければなりません。

これがこのゲームの面白いところで、とにかく「発想力」が必要だなぁと感じました。

あまりギチギチに解決できたか現実的に考えてしまうと、判定が厳しくなるので解決方法が面白くなんとなく解決できてたらOKと緩い判定にしていました。

 

プレイしていた時の例を一つあげると、私の時に「あれっ、トイレットペーパーが無い!」というアクシデントをアイテムカード2枚で解決しろというお題の時がありました。

<「あれっ、トイレットペーパーが無い!」私の解決法>

手札3枚から選んだ2枚は「ヴァイオン」「ドライヤー」

私はアイテムカード1枚目「ヴァイオリン」を使ってトイレから大きい音を出し、誰か気づいてくれる人が居ないか探します。

それでも誰も来ない場合はウォシュレット使った後にアイテムカード2枚目「ドライヤー」を使って肛門を乾かします

というアホみたいな解決方法でしたが、多数決の判定OKでしたw

 

なんでトイレにバイオリンとドライヤー持ち込んでるねんっていうツッコミがまず来そうですけどねw

このような感じで、他の人の色々なおもしろ解決話が聞けて楽しかったです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサーリンク


SNSでもご購読できます。