スポンサーリンク


東芝スティック型コードレスサイクロン式掃除機 「トルネオV コードレス」VC-CL1500 レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

購入のキッカケ

6年程使用していた東芝のサイクロン式掃除機がパックリ折れてしまいました。

部品の修理も考えましたが、6年使用しているという点とコードレスに買い替えたいという想いから買い替えを決定しました。

購入する際に重視するポイント

何を重視して購入するか、購入するポイントを妻と話し合い、下記3つに決定しました。

  • コードレス
  • 軽量
  • 吸引力が強いサイクロン式

今回は特に下調べをせずに ヤマダ電機 へ向かったので、店員さんにそれぞれ気になるものを細かく説明してもらいました。

東芝vsシャープ

色々説明を聞いた結果、下記2つに絞られました。


東芝
VC-CL1500
シャープ
EC-A1RX
タイプコードレス コードレス
重さ1.9キロ1.5キロ
方式 サイクロン式 サイクロン式

軽さで言ったらシャープが上だったのですが、買ったのは東芝でした。
東芝を買った理由は2つあります。

  1. 運転中の音が東芝の方が若干静か
  2. シャープにはない エアブローノズル がついてる

エアブローノズル

エアブローノズル を付けると「吸う」の逆で空気をブオーっと出してくれるんです。
掃除機は「吸う」ものなのに「空気を出す」という逆の発想が凄いですね。
玄関などのゴミを外にブオーっと出せちゃって楽です。

使用した感想

購入してから2週間使用した感想です。

まず、コードレスの楽さにビックリ。
家の中を移動の度にコンセント抜き差ししなくて良いというこのストレスからの解放は革命的ですね。

一度スイッチを入れた後、掃除機を床に付けず持ち上げたままにすると自動でOFFになるので、掃除開始時にスイッチON、終了時にスイッチOFFするだけで凄く楽です。

ダイソンのように使う時だけボタンを押しっぱなしにしてONにするという面倒な動作が必要ありません。

アタッチメントも充実していますが、ふとん用ブラシはただ吸うだけなので高速振動もある シャープ:EC-A1RXの方が良いなと感じました。

運転時間

コードレスだと当然バッテリーで動くことになります。
最初はゴミ残しまセンサー反応時だけ吸引力を上げる「おまかせモード」で家中掃除してみた所、あと残り少しという所でバッテリー切れになりました…。

仕方なく充電すると、再度使用できるまでの満充電までは5時間かかるので、ココが悲しいポイントでした。

次に「標準」モードで使用した所、充電切れは起こさず家中掃除できました。
よっぽど汚れてない限りは 標準モードでも吸引力は問題ないと思うので、こっちで使っていく事にします。

まとめ

軽さ、掃除のしやすさ、吸引力、エアブロー等、非常に満足した買い物でした。
なにより掃除が楽しみになったし、掃除後の疲労度もかなり軽減されました。
あとはバッテリーが何年使用したらダメになるのかが気になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサーリンク


SNSでもご購読できます。