横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールへ家族で行ってきました!

 

駐車場

車で行く事が決定していたので、駐車場を調べました。

アンパンマンミュージアム公式Webページにはこう書いてありました。

6時間滞在したとして、¥520+(¥270×10)=¥3,220

え!高くない!?

近隣でもっと安いコインパーキング無いのかな~?と調べたらありました。

トランスパーク横浜ブルーアベニュー

平日1日¥1,000! 土日祝¥2,000!

しかもアンパンマンミュージアムへ徒歩3~5分ほどです。

こっちに止めた方が断然お得なので、こちらに止めました。

しかも、機械式駐車場で炎天下も避けられる為、帰りに乗る時も車内は暑くないです!

 

入場

ミュージアム入り口前に沢山のアンパンマンキャラクター達が居ます。

ここで写真撮っている人も沢山!

 

入口入るとアンパンマンの絵をバックに写真撮ってくれるお姉さん二人組が居ます。

プロのカメラで撮影してくれますが、自分のカメラでも撮影してくれます。

写真を撮ってもらった後は、プロが録った写真も買う事ができます。

アンパンマンのフレームなどが可愛かったので購入しました。

お値段¥1,250です。商売上手ですw

 

ショッピングモール

ショッピングモールには、本屋さん、ぬいぐるみ屋さん、床屋さんなど様々なお店があります。

それが全てアンパンマン専用だから凄い。

アンパンマンというコンテンツの力を感じました。

ミュージアム内だけでなく、ショッピングモールのアンパンマン広場でもショーが行われます。

アンパンマン以外にもバイキンマンやドキンちゃんなど、様々なキャラクターが登場します。

 

ミュージアム

1人1,500円でミュージアム内に入ることができます。

展示物や子供の遊び場など様々な施設が1~3Fにあるので十分楽しめます。

平日に行ったのですが夏休み期間という事もあり、子供たちで溢れかえっていましたw

後で再入場するためには腕にスタンプを押してもらう必要があるので、スタンプ押しますよーと言ってるお姉さんが居たら押してもらっておいた方が良いです。

その腕に押すスタンプも特殊な光を当てないと見えないようになっているので、透明で恥ずかしくないです。

 

昼食

サクサクコロッケ屋さんで昼食を取ることにしました。

アンパンマン(肉マン)、カレーパンマン(カレーマン)、カレーパンマンコロッケ(カレー味)やバイキンマンメンチカツなど食べました。

金額の割にボリュームがない…と感じますが、意外とお腹が膨れました。

 

おやつ

夕方頃におやつでクレープやアンパンマン人形焼を食べました。

人形焼きはほのかに丁度いい甘さで美味しかったです。

 

アンパンマンのバースデーフォトタイム(先着40名)

先着40名と少ないので焦ります。

15:30からのイベントですが、14:00から行列ができてました。

絶対に40名以内に入りたかったので、事前にインフォメーションのお姉さんに聞いて、並ぶ場所を確認しました。

妻子は別のイベントに向かわせ、行列に1人で並ぶことに。

並んでいるのは私と同じように「お父さん1人」のパターンがほとんどでした。

1時間も外で並ぶのかぁ~と思いながら並んでいたら、「予定より早く整理券を配らせて頂きます」とアナウンスが流れ、14:30から順次整理券が配られました。

参加券を無事ゲット!

妻子と合流し、アンパンマンミュージアム内のやなせたかし劇場へ向かいます。

写真撮影はアンパンマンやスタッフの方々の効率化された流れ作業でドンドン撮っていきますw

 

ジャムおじさんのパン工場

ショッピングモールの中にある1店舗のジャムおじさんのパン工場。

アンパンマンをはじめ、様々なキャラクターのパンが売っています。

アンパンマンパン、赤ちゃんマンパン、ドキンちゃんパン、コキンちゃんパンを購入しました。

コキンちゃんパンは白桃味のクリームパンなのですが、なんと白桃の果肉入り!

赤ちゃんマンパンも珍しいミルクティー味のクリームですごく美味しかったです。

 

感想

10時半~19時まで滞在していました。

あちこちの細かな所が小さい子供の事を考えられており、安心できる作りになっていました。

アンパンマングッズもここ限定が多く、悩まされますw

子供用だと思っていたのであまり期待していなかったのですが、ショーのクオリティが高くて大人でも楽しめました♪

アンパンマン大好きな2歳の娘も大興奮の大はしゃぎ!!

また行きたいです!