ゲームマーケット2017秋の12/2(土)の1日だけ出展しました。

初出展だったので分からない事だらけの中、調べながら進めてなんとか無事出展できました。

今回の私の経験が、今後ゲームマーケットで出展を考えている方のお役に立てればと思い、ブログにまとめる事にしました。

全体のスケジュール

ある程度ぼんやりとしたスケジュールは立ててましたが、実際の全体のスケジュールはこんな感じでした。

2017/07/14 萬印堂様へ行き、ゲームについて相談
2017/07/25 ゲーム仕様決まる
2017/07/28 ゲームマーケット2017秋 出展申し込み
2017/07/28 萬印堂 早割申し込み
2017/07/31 ゲームマーケット2017秋 出展当選
2017/08/02 ゲームマーケット2017秋 出展料入金
2017/08/22 製作完了⇒萬印堂様へ入稿
2017/09/02 ギャンブルゼブラWebPR動画公開
2017/09/20 ゲームマーケット2017秋 カタログ原稿入稿
2017/09/20 萬印堂様から請求書届き、振込
2017/09/23 萬印堂様から印刷したゲーム到着
2017/09/23 ゲームマーケット公式サイトで公表
2017/09/28 PR動画再生回数100回突破!
2017/09/30 英語版ルールブックWeb公開
2017/09/30 ボドゲーマ様Web情報更新
2017/10/06 GAMBLE ZEBRAが生まれるまで公開
2017/10/10 取り置き予約開始日告知
2017/10/14 名刺入稿
2017/10/20 名刺到着
2017/10/21 ブース番号決定
2017/10/21 チラシ入稿
2017/10/21 ブース番号「土曜 G015」&チラシについて
2017/10/29 ルール説明動画用映像撮影
2017/11/06 「出展者証」と「参加の手引き」到着
2017/11/03 取り置き予約開始
2017/11/08 ルール説明動画公開
2017/11/12 GAMBLE ZEBRAをバスケ仲間で遊んでみた公開
2017/11/15 ルール説明動画再生回数100回突破!
2017/11/25 ゲームマーケット2017秋 出展物品確認・準備
2017/11/28
萬印堂様に一部再印刷してもらった分が届き、箱詰め
2017/12/02 ゲームマーケット2017秋 出展!

 

ゲームマーケット申し込み・入金

本当は申し込もうか凄い悩んでました。

ゲームマーケットは1回しか行った事ないし、出展も初めてだし、もっと色々調査してからの方が良いのではないか?など思っていたからです。

迷ってる時に友人達に相談したら出展を後押しする意見が多かったので出展する事にしました。

申し込み締め切り2時間前というギリギリにWebから申し込みました。

初出展という事もあり、試遊台無しで販売だけの一番安いブースで申し込みました。

申し込みから数日後、入金してねとメールが届いたので、すぐに入金しました。

「あ!忘れてた!」ってなるのが怖いという心配性なので、すぐですw

 

印刷会社の選定

印刷会社は萬印堂様に決めました。

萬印堂様に決めた理由は下記3点です。

①ネットでの「質」の評判が良い!

ネットで検索して色々な印刷会社が出てきましたが、仕上がりの「質」に関して評判が良かったからです。

②うちから原付で20分で行ける距離にある!

どこにあるんだろう?と調べたら、すごく近くてビックリw

すぐに相談会の申し込みをしました。

③相談会にお邪魔した際にすごく楽しかった!

アナログゲームやゲームマーケットの歴史や、色々なゲームを紹介していただき、あっという間に2時間過ぎてしまう程、非常に楽しい時間でした♪

 

質の評判が良いというのは初めて依頼する私も安心ですし、購入する方も知っている人はコンポーネントに関して安心されるのかなと思いました。

 

入稿

入稿データは全てillustratorで作成しました。

photoshopもillustratorも仕事で使用していて、もう10年以上になるので正直困る事は一つもありませんでした。

POPやステッカーなどで入稿経験もあったので、入稿に関する知識もバッチリです。

いざ入稿したら化粧箱だけミスがあり、萬印堂様にはご迷惑をおかけしました。

(相談会の時に絶対問題ない入稿しますよなんて言っておきながらのミスっていう)

 

カードのテンプレートデータは萬印堂様からメールで頂きました。

カードを1枚ずつ表と裏を作っていくのはちょっと大変でした。

あと表と裏が分かる表をスプレッドシートで作成し、一緒に見本用JPGも送りました。

 

入稿の際に送ったデータ一式は下記になります。

・入稿データ(illustratorファイル)

・見本用画像(JPG)

・表裏絵柄対応表(スプレッドシート⇒エクセルファイル)

また、入稿は早割値引きの時に申し込み、15%OFFになりました。

15%OFFって凄く大きいですよね。早割本当にありがたいです。

ただ、早割に間に合わせるぞ!とillustratorで製作してる時にドラクエ11が発売して買ってしまっていたので、「illustratorで作らなきゃ!」っていう想いと「ドラクエ11やりたい!」っていう欲求が私の中で激しく殴りあっていましたw

 

出展準備

カード箱詰め作業

萬印堂様から印刷物が届いたら、箱にカードとルールブックを入れる「箱詰め」作業に入りました。

カードに傷が無いかチェックして箱詰めとルールブックを折るのに時間がかかりました。

ブース用の物品準備

ダイソーやらセリアやら色々な100均を回りましたが、欲しい物は大体100均で揃っちゃいました。

100均に無いものはアマゾンで買いました。

 

出展

会場はビックサイトです。

出展当日に気を付けたことは下記です。

・出展出欠席票の提出

・チラシ置き場にチラシを置く

・新作ゲーム展示コーナーにゲームを持っていく

 

交通費と運送費考えたら車の方が安いかなと思ったので、車搬入に決めました。

車搬入だったので、搬入口付近に車を止めて、台車で運んでと凄い楽ちんでした。

搬入口分からなくて若干迷子になったり、渋滞にはまったりで焦りましたけどねw

 

ブース飾りつけ

ブースはこんな感じです。

テーブル下はA3用紙4枚をセロテープでくっつけて作りました。

飾りつけで予想外に効果が高かったのが、手描きPOPです。

「ん?呑みながらでも遊べちゃう?」と言って足を止めて興味を持ってくださる方が多々居ました。

手描きPOP初挑戦で上手く描けなかったけど、頑張ってよかったです!

 

ブース前で足を止めてくれる方には、こちらから「もし宜しければ、ご説明させて頂いても宜しいでしょうか?」とお声がけさせて頂きました。

その中で凄く少数ですが「結構です」と断られ、パッケージ裏をひたすら読まれる方が居ました。

パッケージ裏だけでは魅力を伝えられないから説明したい!という想いがありましたが、断るのも分かります。

あの洋服屋さんで店員に声をかけられる感覚だったり、美容院で切られている時にやたら話しかけられる感覚に近いのかなと思います。

説明受けちゃったら購入を断りにくくなるしっていう感じもあるでしょう。

なので、ブースからちょっと距離をとって見てくれている方は逆に声掛けられたくないだろうなと思ったので、お声がけしませんでした。

 

ご説明させて頂いた方の5~6割の方にご購入いただけました!

説明後購入いただいたお客様に

「面白いね!ギャンブルしすぎだよ!もう在庫少ないでしょ?」だったり、

「よく考えられてるねー!amazonとかで売らないの?」など

大変ありがたいお言葉を貰い、すごく嬉しかったです!

また、説明後に「他も見てから決めます~」と言っていた方が買いに戻ってきてくれた事も嬉しかったです!

説明をしていると後ろで聞いていた人も購入してくれたり、説明頑張って良かったなぁ!って思います!

 

外国人の方にもご購入いただけました!

英語版ルールブックも用意していたので、それを渡したら喜んでいただけました!

どこの国の方なのか分からないですが、日本じゃない他の国で自分が作ったゲームが遊ばれるなんてすごい事ですよね。

カードデザインも日本語一切使わず、数字+英単語なので、外国人の方でも問題なく遊んで頂けるかと思います!

 

感想

印刷所へ入稿後はデータにミスが無いか不安。

ゲムマ始まるまでは売れるのか不安。

初めてな事なので、不安、不安、不安と正直不安だらけでした。

 

しかし、ネガティブな事ばかりではありません。

ツイッターで発表した後、「おもしろそう」と呟いてくれる方や、「自信持ってください!」だったり、「応援してます!」というメッセージをくれる方が居ました。

本当にありがたいです。こんなに嬉しい事はないです。

30秒PR動画作ったり、ゲーム紹介Webサイト作ったりしてもしばらく反応が無かったので、こう言って頂けたのは心から嬉しくなり、励みになりました!

 

自分が考えたゲームが形になるのは凄く嬉しいし、それを購入していただける事も嬉しかったです!

ご購入いただいた方には楽しんでいただけたら良いなぁという想いしかありません。

 

出展したおかげで出会えた方も沢山います!

このご縁を大事にしたいと思います!

 

もし、これを読んでくださっている方で「面白いゲームを思いついたんだけど、作ってゲームマーケットに出展してみようかなぁ」と迷っている方がいましたら、是非勇気を出して出展してみてください!と背中を押したいです。

色々と大変でしたが、私は出展して素晴らしい経験をさせていただいたと思っております。

 

最後に

もうだいぶ前から次のゲームも製作中なのですが、ゲムマ2018春に間に合わないっぽいので次回は出展を見送るかもしれません。(出展しない場合、お買い物しには100%行きます)

GAMBLE ZEBRAは完売にはなりませんでしたが、大変ありがたい事に委託販売のお話を頂きました。

今後通販などで販売になるかと思います。

その際に興味がある方はご購入をお願いします。

ツイッター等でご報告すると思いますので、フォロー頂けると嬉しいです。

長々と書いてしまいましたが最後まで読んで頂いた方ありがとうございます。

この記事が誰かのお役に立てたら幸せです。