ゲームマーケット2017秋でBye-Bye LEMMING(バイバイレミング)を購入しました。

 

どんなゲームか簡単に説明

すごく簡単に言うと約数縛りのある大富豪です。

最初に出す人(親)がどの約数の所にカードを出すか決めてカードを出します。

次のプレイヤーから、その出された約数で場に出ている数字より大きい数字のカードだけ出せます。

誰も出せなくなったら最後に大きい数字を出した人が次の親となり、新たに好きな約数で最初のカードを出せます。

場に出ている約数で最小の約数を持ってる場合はいつでも出せたり、出ているカードの次の約数(4の約数エリアで16が出ている場合、20)のカードを出すと、きって次の親になれたりします。

勝利条件は最初に手札を無くしたら勝ちです。

3~6人で遊べます。

 

感想

レミングの絵が可愛いですw

数字が大きくなればなるほど、レミングが大きくなっていますw

約数が分からん!って方でもカードに全部書いてあるので大丈夫です。

いかに大きい数字を出して親になり、自分の手札に多い約数の流れに持っていくか、複数の約数で出せるカードを最後の方まで残し、手札が少なくなっても出しやすくするかが勝利の鍵です。

シンプルかつ単純で面白いので、サクッと遊ぶのに良いゲームです。