格安SIM乗換検討 ドコモショップに相談してみた

以前書いた上記ブログから、どこの格安SIMに乗り換えるか色々調べ、検討しました。

 

格安SIM検討

  • とにかく月額費用を安く抑えたい。
  • 月の通信量は1GB以下で十分。
  • 電話も全然使わないからカケホーダイのようなサービスは必要ない。
  • スマホは今使ってるスマホを使用し、SIMを入れ替えるだけにしたい。

という自分の要望に合う格安SIMはどこか調べた結果、フリーテルLINEモバイルの2社になりました。

2社比較してフリーテルの方がほんの少しだけ料金はお得だったのですが、LINEモバイルにしました。

自分が良いなと感じたLINEモバイルの良い所は、2点あります。

LINEで「LINEモバイル」を友達追加すれば、

 ①LINEでLINEモバイルに関するお問い合わせができる。

 ②LINEで使用した通信量の確認ができる。

 

 

LINEモバイルに申し込む前に・・・

色々調べていたら、「amazonでエントリーパッケージを990円で購入すれば、LINEモバイル申し込み時に発生する契約事務手数料3,000円(税抜)が無料になる」との事!


LINEモバイル 音声通話SIMエントリーパック (ナノ/マイクロ/標準SIM)[カウントフリー・iPhone/Android共通・ドコモ対応] LMN-Ama02

早速購入!

これを買うだけで3,000円が990円になるなんて、お得過ぎる!!
※amazonは2,000円以上買わないと送料を取られるので、前から欲しかった物なども一緒に購入し2,000円以上にしました。

 

 

My docomoからMNP手続き(現在使用中の電話番号を引き続き使用するための手続き)

amazonでエントリーパッケージも購入したし、My docomo(Web)からMNP予約番号を取得だ!とやってみると・・・。

エラー発生!

え!ドコモ光契約中だからできない??
テンパリつつ、早速ドコモ(151)に電話しました。

 

・・・ココからが長い長い戦いでした。

電話で聞いてみると、MNPするには下記手続きが必要との事。

 

●ファミリー割引の主回線変更

私+妻+母がドコモファミリー割引対象で、私が主回線契約者となっている状況でした。

私+妻はLINEモバイルに移行予定であり、母はまだドコモを続ける可能性があった為、ファミリー割引の主回線契約者を自分から母へ変更。

※後日、母もLINEモバイルに移行することになりました。

 

●シェアパック解約手続き

家族で分け合って使うシェアパックの親となっていたのが妻だったので、妻がドコモ(151)に電話し、シェアパック解約手続きをしました。

今月までシェアパックが適用され、来月から各自のパックになるとの事。

今月中にLINEモバイルへ乗換えなので、来月の事なんて関係無いですけどね。

 

●一括請求廃止手続き

私+妻のドコモ利用料支払いは、代表の私のクレジットカードで支払いをしていました。

代表である私がドコモを辞める為、一括請求を廃止するので、妻のドコモ利用料の支払いが請求書払いに変更になります。

妻もLINEモバイルに変更するので、妻の最後のドコモの支払いだけ請求書払いになるのかな?という感じです。

 

●ドコモ光単独化契約手続き (携帯電話番号とドコモ光を切り離す)

ドコモを辞めるけどドコモ光は継続して利用する為、ドコモ携帯とドコモ光の紐付けを切り離します。

これにより、ドコモ光の月300円の割引が無くなります。

こちらも携帯代と一括請求で支払っていた為、クレジットカード払いから請求書払いになりますが、後日届く申込書で再度クレジットカード払いの申請をすればクレジットカードでの支払いが可能との事です。

 

●MNP予約番号発行に関する注意事項

キャリアメール使えなくなるよなど、Webに載っているような注意事項の説明を受けました。

また、料金プランが2年契約中に解約の為、解約料が10,260円MNP予約番号発行手数料が2,160円かかるとの事です。

※2年契約の更新月が近い場合は、待ってから他社に切り替えた方が解約料10,260円がかからずお得な場合があります。
更新月を待ってから切り替えた方がお得なのか、それともまだまだ先だから解約料払ってしまった方が得なのかは計算した方が良いです。
解約料が発生しない更新月に関しては、ドコモ(151)に電話で確認できます。

 

●MNP予約番号発行

上記手続きを全て終え、やっとMNP予約番号発行まで辿り着きました。

MNP予約番号をメモして電話終了です。 ※MNP予約番号には有効期限があるので、気をつけてください。

トータル通話時間は48分…。

平日の夕方に電話したのに、だいぶ保留音で待たされました。

ドコモには、「ドコモからどこに変えるのか」「ドコモを辞める理由は何か」と聞かれたので、今ドンドン格安SIMに流れている事に危機感を感じてるのかもしれませんね。

 

 

LINEモバイルに申し込み

  • amazonで購入したエントリーパッケージ
  • ドコモから発行してもらったMNP予約番号
  • 支払いに使用するクレジットカード
  • 身分証名証(免許証等)

を用意し、自分のスマホのSIMカードサイズを確認後、WebからLINEモバイルに申し込みました。

私が申し込んだのはLINEフリープラン

1GBで月額500円。※LINEアプリはカウントフリーの為、1GBに含まれません。

電話番号を引き継いで音声通話もできるようにする為、「データ+SMS+音声」を選択し、+月額700円。

合計月額1,200円(税抜き)です。

スマホ代が月1,200円とか家計は大助かり。

 

LINEモバイル申し込み完了後

申し込み完了後、翌日に「契約成立のお知らせ」、「商品発送のお知らせ」メールが届き、

翌々日にLINEモバイルからSIMカードが届きました。

中を開けるとSIMカードと説明書が入ってます。

SIMカードを差し替える前に、MNP開通受付窓口に電話します。

電話連絡後の1時間半~2時間後にドコモSIMからLINEモバイルSIMに切り替わります。

私の場合は電話から約1時間後にドコモSIMが使えなくなりました。

使えなくった時点で「あ、もう切り替わったんだな」と判断し、SIMカードを入れ替え、端末の設定を行いました。

端末設定方法は同封の説明書に書かれていますが、Webサイトの方が分かりやすく書かれています。

【LINEモバイル】APN設定(通信をするための設定)

 

端末設定後は正常に通信できています。

ドコモの時と、何も変わりなく使えています。

今の所、通信が遅いなと感じる事も無いです。

 

これで、スマホ代が月1,200円になりました!

なんだか凄く大変だったけど、やって良かったです・・・。

 

※この記事は2017年1月9日に書いている為、日が経つとドコモやLINEモバイル等の内容が変更されている可能性がありますのでご注意ください。

 

PS, 格安SIM乗換検討 ドコモショップに相談してみたで、端末のSIMロック解除を手数料3,000円払って行いましたが、ドコモからLINEモバイルの場合必要無かったっぽいです・・・。

3,000円損しました・・・。