ゲームマーケット大賞2016受賞した「ビンジョー×コウジョー」を友人と3人で遊んでみました。

 

どんなゲームか簡単に説明

職人を雇ったり、設備投資して生産ラインを整えたり、受注して製品作ってお金稼いだり、工場の資本金に回したり、受注や他人の受注に便乗してお金を稼いでいくゲームです。

勝利条件は資本金ドンドン入れて先に50に達したら勝ちです。

 

いくら設備投資して整えて待っていても、受注カードで良いのを引けなければ作れないし、大金ゲットもできないという受注カード部分の運要素をちょっと強く感じましたが、他人が受注したものでも自分も作れれば「ビンジョー!」と言って便乗受注できちゃうのが良いですね!

便乗の場合は得られるお金は半分ぐらいなってしまいますけど…。

※詳しくルールを知りたい方は制作者様のブログをチェックください。

 

遊んでみると人それぞれタイプが出ます

①簡単な受注をドンドンこなしてビンジョーもどんどんして、とにかく小銭を稼いで行く逃げ切りタイプ。

②ちょくちょく資本金入れたりちょくちょく設備投資しながらお金を稼いで行く標準タイプ。

③全く資本金入れず、完全な生産ラインを完成させるまで設備投資をひたすら行い、地盤を固める慎重タイプ。

 

自分は上記で言うところの②標準タイプでした。

ゲーム中盤まで資本金1位で「こりゃこのまま余裕の1位かな!」なんて思っていたら、③慎重タイプの友人が一気に大物受注して追い上げ1位でゴールしました。

ショック!w

 

個人的に思った必勝法

① とにかくお金が入り次第、工程タイル(設備投資)を買う。

職人タイルを設置すれば時間がかかる工程タイルでもスッ飛ばせるので、安くて時間かかるのでも十分使えます。

プレイ人数で自分のターンになるまで、どれぐらいかかるか計算して工程タイルを設置すると良いです。

 

② 設備投資完了後、ひたすらデカい受注狙い。

設備投資で生産ラインが整ったら、利益のデカい受注を引いても製造できるようにしておく。

後はひたすら受注カードを引いて、利益がデカいのを引けたら受注する。

利益がデカい受注を引けなくても、便乗して結構利益が出そうだったらビンジョーしちゃう。

この①でまずガンガン設備投資をして生産ラインを完璧にした後、②で大物狙いでデカい利益をゲットして全て資本金に充てて行きゴールを目指すのが勝てる方法かなと思います。

 

感想

自分の工場を整えて、受注して作ってお金稼いで、っていう工場の工程が凄く面白いです!

ちょっと作業的ですが、「工場してる感」が凄く良い!w

また、「ビンジョー!」と言って便乗利益をゲットできるのも楽しい!

ただ「ビンジョー!」って言うだけでも楽しいw

 

今回は初プレイの友人も居たからか、プレイ時間は2時間かかりましたw

自分の工場を設備投資して受注してお金を稼いでというコツコツ考えて進めていくゲームが好きな人にオススメです!